Skip to main content

NEWS 学校ニュース

高校

エクアドル留学報告会

一年間、南米エクアドルに留学をしていた2年の吉村佳祐君が、2年生の進学コースの生徒を対象に、留学したときの話をしてくれました。エクアドルは日本から見ると地球の裏側に位置し、私たちにとってあまり馴染みのない国です。そのため、彼の話はとても新鮮味があり、生徒たちはエクアドルという国やホームステイ先の養鶏場、ガラパゴス諸島の話など、メモを取りながら聞いていました。

吉村君は中学生のときフィリピンに旅行し、現地の子どもたちが働いている光景を見て、衝撃を受けたそうです。自分の視野を広げたいという気持ちから、新興国に行ってみたいと思い、エクアドルへの留学を決意しました。エクアドルの公用語はスペイン語ですが、同じ参考書を繰り返し勉強したり、映画を見たり、積極的にクラスメイトに話しかけたりすることで、スペイン語で自分の伝えたいことを話せるまでになりました。

国際交流委員会としては、今後も海外研修を経験した生徒に発表の場を与え、できる限り多くの生徒に生徒の体験談を聞かせたいと考えています。



IMG_8140.jpgIMG_8128.jpg

一覧を見る

ページの先頭へ