東福岡自彊館中学校

HOME > 東福岡自彊館中学校 > 学習内容

学習内容

着実に伸びる仕組みがある。

 

重点的に学べる学習スタイル

2・3年次では国語・数学・英語の3教科について、1教科に2つの習熟度別編集クラス(アドバンストコース・スタンダードコース)を編成、生徒は各自の習熟度に合ったクラスで授業を受けることになります。習熟度のクラス分けについては、各学期ごとに再編成し、きめ細かい指導を可能にしています。


コースの特性

複数の教師で効果的な授業

1年次の数学(週6時間)と英語(週5時間)では効果的な授業が実現できるように、それぞれ2時間は複数の教師で授業を進めるティームティーチングを実施しています。英語の授業でのティームティーチングでは、日本語を使わず、楽しくコミュニケーションを図り成果をあげています。

時代の要請に応える能力を育成

圧倒的な授業時間数

週に3回(月・水・金)の7時間授業と隔週土曜日の4時間授業により、圧倒的な授業時間数を確保しています。週35時間というゆとりのある授業時数は、次の3点を可能にしています。

(1) 1年次におけるティームティーチングや2・3年次における習熟度別学習などの個に応じた指導 (2) LL教室を活用したネイティブスピーカーとの英会話などの英語コミュニケーション活動 (3) 情報化社会に対応できる資質育成のためのコンピューター等を活用した学習