東福岡自彊館中学校

HOME > 東福岡自彊館中学校 > 自然災害等緊急時の対応について

自然災害等緊急時の対応について

台風・大雨・地震等の災害時を含めた緊急時に,学校としましては,子ども達の登下校時の安全確保を最優先に考え,下記のとおり対応したいと存じます。つきましては,皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申しあげます。

1.登校について
【1】 午前6:00の時点で、福岡市に[大雨・洪水警報]または[台風時の暴風警報]が発令されている場合は、午前10:30まで自宅待機してください。(なお、[大雨警報]、[洪水警報]のみの場合は自宅待機とはなりませんので、安全を確認しながら登校してください)
(1) 午前10:30までに上記の警報が解除になった場合([大雨警報]または[洪水警報]のみとなった場合を含めて)、午後12:30からSHR、12:40から4限目以降の授業・課外・部活動などを実施しますので、安全に留意して登校してください。
(2) 午前10:30までに[大雨・洪水警報]または[台風時の暴風警報]が解除にならない場合は、当日は臨時休校とします。したがって、部活動を含めて登校しないでください。
(3) 4限目以前で生徒が下校となる場合(土曜、考査・テスト、三者面談などの学校行事)は6時に上記の警報がでた時点で臨時休校としますので、部活動を含めて登校しないでください。
【2】 試験等の行事や台風の進路その他の状況により上記以外の対応をすることがあります。その場合は前日までに別途指示します。(別途の指示はプリントの配付または本校HPの「緊急時のお知らせ」にて午後9時までに行います)
【3】 午前6:00の時点で、自分の居住する市町村に[大雨・洪水警報]または[台風時の暴風警報]が発令されている場合は、担任に連絡のうえ自宅待機をしてください。また、解除になりましたら安全に留意して登校してください。
【4】 通学に利用している公共交通機関の運休により登校できない場合は、担任に連絡のうえ自宅待機をして運転再開を確認して登校してください。
【5】 自然災害等により登校できるかどうかの判断が困難な場合は、担任に連絡をして指示を受けてください。担任の指示を得るまでは自宅待機をしていてください。
【6】 長期休業中の課外についても、上記と同じように対応してください。
【7】 やむを得ず登校できなかった生徒については、事情を考慮し、出欠などの取り扱いには配慮します。
2.下校について
【1】 天気予報等によって,下校時に危険が予想される場合や,交通機関の混乱が予想される場合は,授業を一部または全部を取り止め,早めに下校させる場合があります。
【2】 下校時は絶対に寄り道などしないように,学校でも指導いたしますが,ご家庭でもご指導をお願いいたします。
3.警報の確認方法について
福岡市や自分の居住する市町村に警報が出ていることを確認するには以下の方法があります。
【1】 テレビのデータ放送で確認する。
【2】 気象庁のPCホームページで確認する。
気象庁の防災気象情報の日本地図をみると,警報が出ている県は赤く塗られています。
さらに,福岡県の部分をクリックすると,市町村ごとに警報・注意報の状況がわかる一覧表をみることができます。

気象庁 > 防災気象情報 > 気象警報・注意報

【3】 防災メール・まもるくんに登録すると,警報が出るとメールが届きます。
福岡県が行っているサービスで登録をすると,警報などが出るとメールにその情報が入ってくる無料サービスです。これは,PCでも携帯電話でも登録することができます。

防災メール・まもるくん > 登録はこちら > 利用登録はこちら

【4】 NHK どーもくん天気 警報・注意報
PCでも携帯電話でもみることができます。各市町村ごとにその時点で出されている警報・注意報を確認することができます。

NHKどーもくん天気 警報・注意報 > 他の地域をみる > 場所の選択 > 福岡県

上記のものは警報などの確認方法の一例です。ご利用の際は,利用規約などをよくご確認ください。
また,このほかにも様々な確認方法があります。

※ 緊急時には,東福岡学園携帯サイトの「緊急時のお知らせ」でもお知らせします。