東福岡高等学校

HOME > 東福岡高等学校 > 部活動

部活動

卓球部


部活動内容・紹介

卓球部は部旗に「剛直軟粘」を掲げ、全国大会出場を目指して練習に励んでいます。未経験者もいますが、部員全員がチームのことを考えて、チームのために動く、そんなチームです。

主な実績

平成21年度 全九州新人大会第3位
平成21年度 全国選抜大会出場
平成22年度 全九州新人大会出場


年度別実績
  • 平成28年度実績
  • 平成27年度実績
  • 平成26年度実績
  • 平成25年度以前の実績

平成28年度 第44回全国高等学校選抜卓球大会
3月25日(土)~3月28日(火) 大阪市中央体育館
予選リーグ
東福岡 0対3 関西(岡山)
東福岡 0対3 上宮(大阪)
予選敗退


TOKYO OPEN 2017 第69回東京卓球選手権大会
3月1日(水)~5日(日)
東京体育館
杉山孝知(3年) 
尾崎習太朗(2年)
男子シングルスの部 出場


第56回大阪国際招待卓球選手権大会(全国オープン)
2月17日(金)~2月19日(日)
エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)・大阪市立浪速スポーツセンター
杉山孝知(3年) 男子シングルスの部 出場
尾崎習太朗(2年) 男子ジュニアの部 出場




全九州卓球選手権福岡県予選
11月26日(土)  本校から8名出場
尾崎(2年) ベスト8
彌富(2年) ベスト16
杉山(3年) ベスト16
以上の3名が全九州卓球選手権の出場を決めております。


大阪オープン 東京選手権 予選
杉山(3年) 第2位→大阪オープン 東京選手権への出場を決めています。



福岡県高等学校新人卓球大会
11月12日(土)~13日(日)
<シングルス>
104名が参加 本校から10名
尾崎(2年) 第3位
彌富(2年) ベスト16
新原(2年) ベスト16
山口(2年) ベスト16
熊谷(1年) ベスト16
無津呂(1年)ベスト16
新原(2年) ベスト32
片山(2年) 2回戦
藤井(1年) 2回戦
中島(2年) 1回戦


<団体>
1回戦  東福岡 3対0 朝倉
2回戦  東福岡 3対0 筑紫中央

予選リーグ
第1試合 東福岡 3対0 東筑
第2試合 東福岡 3対0 中村三陽
第3試合 東福岡 3対2 福岡工業
予選1位通過!

決勝リーグ
第1試合 東福岡 3対0 青豊
第2試合 東福岡 0対3 希望が丘
第2位→全九州大会出場へ





新人戦中部地区大会
<団体>
39チーム出場中・・・
本校はシードにて準々決勝から出場
準々決勝  東福岡 3対0 福岡中央
準決勝   東福岡 3対1 中村三陽
決勝    東福岡 3対0 福岡工業
優勝
県大会出場

<ダブルス>
本校から8組出場(全体で190組)
尾崎(2年)・彌富(2年)組  優勝
新原(2年)・無津呂(2年)組  準優勝
新原(2年)・片山(2年)組   第3位
森田(2年)・疋田(2年)組   ベスト16
熊谷(1年)・藤井(1年)組   ベスト16
清田(2年)・清水(1年)組   ベスト32
中嶋(2年)・山口(2年)組   ベスト32
原田(2年)・山澤(2年)組   べスト64



<シングルス>
彌富(2年)  優勝
無津呂(1年) 準優勝
新原(2年)  ベスト8
新原(2年)  ベスト8
熊谷(1年)  ベスト8
藤井(1年)  ベスト8
片山(2年)  ベスト16
山口(2年)  ベスト16
中島(2年)  ベスト32
上記9名に尾﨑(2年)(推薦選手)を加えた10名が
県大会に出場する予定です。  

彌富君(2年)は、団体・シングル・ダブルスと三冠達成!



全日本ジュニア県予選
9月19日(日)中間市体育文化センターにて
本校からは11名出場
尾﨑(2年)  ベスト8
新原(2年)  ベスト16
熊谷(1年)  ベスト32
無津呂(1年) ベスト32 
清田(2年)  2回戦
彌富(2年)  2回戦
新原(2年)  2回戦
片山(2年)  2回戦
中島(2年)  2回戦
山口(2年)  2回戦
藤井(1年)  2回戦






国民体育大会少年男子の部 福岡県一次予選
本校からは14名
杉山(3年)・泊(3年)・尾崎(2年)・・・ベスト16
彌富(2年)・熊谷(1年)・無津呂(1年)・片山(2年)・・・ベスト32
県二次予選への出場ならず 3年生引退となりました。



国民体育大会少年男子の部 福岡中部ブロック予選会
日時:6月5日(日)
本校から26名参加
杉山(3年) 優勝
泊(3年)  準優勝
熊谷(1年) 第3位
新原(2年) 第4位
上位を本校が独占。
尾崎君(2年・推薦)を含め、合計14名が県大会に出場します!





インターハイ県予選
<シングルス>  
5月22日(日) 本校から10名出場
尾﨑(2年)  べスト8
杉山(3年)  ベスト16
無津呂(1年) ベスト32
泊(3年)   ベスト64
吉本(3年)  ベスト64
彌富(2年)  ベスト64
新原(2年)  ベスト64
新原(2年)  ベスト64
熊谷(1年)  ベスト64
内田(3年)  1回戦
シングルスはインターハイ出場ならず



<ダブルス>5月28日(土)・29日(日) 
本校から6組出場
彌富(2年)・無津呂(1年) ベスト8
吉本(3年)・新原(2年)  ベスト16
新原(2年)・片山(2年)  ベスト16
杉山(3年)・泊(3年)   ベスト32
中島(2年)・山口(2年)  ベスト32
尾﨑(2年)・熊谷(1年)  ベスト32
惜しくもインターハイ出場ならず

<団体>5月28日(土)・29日(日)
メンバー:杉山(3年)、泊(3年)、吉本(3年)、内田(3年)、彌富(2年)、尾﨑(2年)、新原(2年)、熊谷(1年)
1回戦 東福岡  3対0 糸島高校
2回戦 東福岡  3対0 八女工業

決勝リーグ
東福岡  3対0  中村三陽
東福岡  3対1  小倉西
東福岡  2対3  福岡工業
2位通過

順位決定リーグ
東福岡  0対3  希望が丘
東福岡  3対0  柳川高校
第3位
インターハイ出場ならず



福岡県高等学校総合体育大会卓球選手権大会福岡中部ブロック予選会
日時:4月30日(土)~5月1日(日)・・シングルス・ダブルス
   5月7日(土)~8日(日)・・・・・団体

<団体>
杉山(3年)・吉本(3年)・内田(3年)・泊(3年)・新原(2年)・尾崎(2年)・彌永(2年)・熊谷(1年)
1回戦~ シード
準々決勝 東福岡 3対0 筑紫中央
準決勝  東福岡 3対0 中村三陽
決勝   東福岡 1対3 福岡工業
第2位(県大会出場決定)

<個人(ダブルス)> 8組出場
泊(3年)・杉山(3年)    第2位
尾崎(2年)・熊谷(1年)   第3位
吉本(3年)・新原(2年)   第4位
上記メンバー含む7組が県大会進出

<個人(シングルス)>16名出場
杉山(3年)     2年連続優勝
尾崎(2年)     準優勝
彌永(2年)     第3位
泊(3年)      第4位
ベスト4独占!
県大会進出決定
県大会も応援よろしくお願いいたします。

平成27年度
平成27年度 第43回全国高等学校選抜卓球大会
平成28年3月26日(土)~3月28日(月)郡山総合体育館(福島県)
杉山孝知君(2年)が男子シングルス(2部)に出場
<予選リーグ(lリーグ)>
①杉山  3対0 島根代表
②杉山  3対0 三重代表
1位通過で決勝トーナメントへ
<決勝トーナメント>
1回戦  杉山 3対0 福島代表
準々決勝 杉山 2対3 宮城代表
ベスト8 


全九州卓球選手権大会(一般の部)
平成28年3月12日(土)~13日(日)・鹿児島県
社会人・大学生も出場
<個人>
泊(2年) 決勝トーナメント1回戦 進出


福岡県選手権
3月6日(日)
181名参加
尾崎(1年)  ベスト8
彌富(1年)  ベスト16
新原(1年)  ベスト16
新原(1年)  ベスト32
疋田(1年)  ベスト32
山澤(1年)  ベスト64
原田(1年)  ベスト64
山口(1年)  ベスト64


新春卓球大会
2月7日(日) 大牟田市民体育館
<個人・一般の部>
尾崎習汰 第2位


全国選抜県予選 (個人)
1月30日(土) 飯塚市第一体育館
<シングルス>
98名が参加 本校から8名
杉山(2年) 優勝
泊(2年)  準優勝
尾崎(1年) 第3位
杉山君は全国選抜大会出場決定

新人戦九州大会
12月
<団体>
メンバー:杉山(2年)、泊(2年)、吉本(2年)、内田(2年)、新原玄(1年)、彌富(1年)、尾崎(1年)、新原友(1年)
予選リーグ
第1試合  東福岡 3対0 普天間
第2試合  東福岡 3対0 加治木工業
第3試合  東福岡 3対0 佐賀西

7位決定戦 東福岡 3対2 佐世保工業
  〃   東福岡 1対3 明豊
団体は全国出場ならず


福岡県高等学校新人卓球大会
11月14日(土)~15日(日)
<シングルス>
102名が参加 本校から8名
杉山(2年) ベスト16
尾崎(1年) ベスト16
泊(2年)  ベスト32
彌富(1年) ベスト32
中村(2年) 2回戦
山口(1年) 2回戦
吉本(2年) 1回戦
新原(玄)(1年)1回戦

<団体>
1回戦  東福岡 3対0 祐誠
2回戦  東福岡 3対0 筑紫丘
予選リーグ
第1試合 東福岡 3対0 福岡常葉
第2試合 東福岡 3対0 北九州市立
第3試合 東福岡 0対3 福岡工業
決勝リーグ
第1試合 東福岡 0対3 希望が丘
第2試合 東福岡 3対0 小倉西
第3位→全九州大会出場へ





福岡県高等学校新人卓球大会
福岡中部ブロック予選会
<ダブルス>
全182ペア参加
杉山(2年)・泊(2年)・・・準優勝
尾崎(1年)・彌富(1年)・・第4位
吉本(2年)・新原(1年)・・ベスト8
内田(2年)・中村(2年)・・ベスト16
新原(1年)・中島(1年)・・ベスト16
片山(1年)・森田(1年)・・ベスト16

<団体>
メンバー:杉山(2年)・泊(2年)・吉本(2年)・内田(2年)・尾崎(1年)・彌富(1年)・新原(1年)・新原(1年)
シードのため準々決勝より
準々決勝 東福岡 3対1 筑紫中央
準決勝  東福岡 3対0 糸島高校
決勝   東福岡 0対3 福岡工業
準優勝→県大会出場へ

<シングルス>
378名が参加 本校から15名
尾崎(1年) 準優勝
杉山(2年) ベスト4
泊(2年)  ベスト8
彌富(1年) ベスト16
新原(玄)(1年) ベスト16
中村(2年) ベスト16
吉本(2年) ベスト16
山口(1年) ベスト32
以上の8名が県大会に出場します。



全日本ジュニア県予選
9月20日(日)中間市体育文化センターにて
全167名参加 本校からは11名
杉山(2年)  ベスト32
泊(2年)   ベスト32
尾﨑(1年)  ベスト32
吉本(2年)  2回戦
中村(2年)  2回戦
内田(2年)  2回戦
山口(1年)  2回戦
新原(1年)  2回戦
彌富(1年)  2回戦
新原(1年)  2回戦
片山(2年)  2回戦


福岡地区私立高校卓球大会
日時:8月10日(月)
場所:博多体育館
<団体>
東福岡A 優勝
東福岡B 準優勝
東福岡C 第3位
<個人(シングルス)>
杉山孝知(2年) 優勝 
泊拓真(2年)  第2位
尾崎習汰朗(1年)第3位
山口建作(3年) 第3位 

福岡地区プレジュニア卓球大会
日時:8月5日
場所:九電体育館
1年の部  清田涼介 第2位



国民体育大会少年男子の部 福岡県一次予選
日時:6月27日(土)
157名参加(本校からは17名)
小早川(3年)ベスト8
和泉(3年) ベスト16
泊(2年)  ベスト16
杉山(2年) ベスト16
西田(3年) ベスト32
山口(3年) ベスト32
高良(3年) ベスト32
尾崎(1年) ベスト32


全九州高等学校卓球競技大会
6月19日(金)~21日(日) べっぷアリーナ
〈ダブルス〉
小早川(3年)・杉山(2年)組が出場
1回戦 東福岡 3対1 開新(熊本)
2回戦 で優勝した瓊浦(長崎)に惜敗



国民体育大会少年男子の部 福岡中部ブロック予選会
日時:6月7日(日)
場所:博多体育館
428名参加
杉山(2年) 優勝
泊(2年)  準優勝
加藤(3年) ベスト4
尾﨑(1年) ベスト4
彌富(1年) ベスト8
梶原(3年) ベスト16
吉本(2年) ベスト16
内田(2年) ベスト16
新原(1年) ベスト16
山口(1年) ベスト16
中村(2年) ベスト32
新原(1年) ベスト32
以上12名と小早川(3年)、小早川(3年)、西田(3年)、和泉(3年)、高良(3年)・山口(3年)が推薦により県大会に出場します!




インターハイ県予選
<シングルス>  
5月24日(日) 中間市体育文化センター  104名参加
小早川(3年) リーグ戦出場
和泉(3年)  リーグ戦出場
加藤(3年)  3回戦
泊(2年)   3回戦
杉山(2年)  3回戦
高良(3年)  2回戦
尾﨑(1年)  2回戦
西田(3年)  1回戦
梶原(3年)  1回戦
山口(3年)  1回戦
内田(2年)  1回戦
新原(1年)  1回戦


<ダブルス>5月30日(土)・31日(日) 久留米総合スポーツセンター体育館 48組参加
杉山(2年)・小早川(3年) 第4位
泊(2年)・西田(3年)   ベスト16
山口(3年)・和泉(3年)  ベスト16
尾崎(2年)・彌富(1年)  ベスト16
吉本(2年)・新原(1年)  1回戦
加藤(3年)・高良(3年)  1回戦
小早川(3年)・杉山(2年)ペアは九州大会出場決定

<団体>5月30日(土)・31日(日) 久留米総合スポーツセンター体育館
メンバー:小早川(3年)、西田(3年)、加藤(3年)、山口(3年)、和泉(3年)、泊(2年)、杉山(2年)、尾崎(2年)
1回戦 東福岡  3対0 小倉商業
2回戦 東福岡  4対1 八女工業

順位決定リーグ
東福岡  3対1  東筑
東福岡  3対0  小倉
東福岡  0対3  福岡工業

決勝リーグ
東福岡  1対3  希望が丘
東福岡  3対1  小倉西
第3位




福岡県高等学校総合体育大会卓球選手権大会福岡中部ブロック予選会
日時:5月2日(土)~3日(日)・・シングルス・ダブルス
   5月9日(土)~10日(日)・団体
場所:城南区体育館
<団体>
小早川(3年)・西田(3年)・加藤(3年)・和泉(3年)・山口(3年)・泊(2年)・尾崎(1年)
1回戦~ シード
準々決勝 東福岡 3対0 福大大濠
準決勝  東福岡 3対0 福岡常葉
決勝   東福岡 0対3 福岡工業
準優勝

<個人(ダブルス)>204ペア中
杉山(2年)・小早川(3年)  第2位
和泉(3年)・山口(3年)   第4位
西田(3年)・泊(2年)    ベスト8
尾崎(1年)・彌富(1年)   ベスト8
加藤(3年)・髙良(3年)   ベスト16
吉本(2年)・新原(1年)   ベスト16
上記メンバーが県大会進出

<個人(シングルス)>
杉山(2年)     優勝
和泉(3年)     第4位
加藤(3年)     ベスト8
泊(2年)      ベスト8
尾崎(1年)     ベスト8
西田(3年)     ベスト16
梶原(3年)     ベスト16
髙良(3年)     ベスト16
山口(3年)     ベスト16
内田(2年)     ベスト32
新原(1年)     ベスト32
以上の選手+小早川(3年)が県大会進出
県大会も応援よろしくお願いいたします。

平成26年度
福岡県選手権
3月8日(日) 中間市体育文化センター
<1・2年の部> 204名参加
杉山(1年)ベスト16
吉本(1年)ベスト32
泊(1年) ベスト32
<3年の部> 160名参加
小早川(2年)ベスト4
西田(2年) ベスト16
和泉(2年) ベスト16
高良(2年) ベスト16
山口(2年) ベスト16
梶原(2年) ベスト32
加藤(2年) ベスト32



大阪国際招待卓球選手権大会
2月13日~15日 大阪府立体育館
<ジュニアシングルス>
小早川(2年)
1回戦 小早川 3対0 徳島県城東中
2回戦 小早川 2対3 山口県野田学園



全国選抜県予選 (個人)
1月31日(土) 飯塚市第一体育館にて
98名参加 本校からは11名
小早川(2年) 準優勝
和泉(2年)  ベスト4
西田(2年)  ベスト8
山口(2年)  ベスト8
杉山(1年)  ベスト8
全国選抜出場権 獲得ならず
次はインターハイ出場に向けて頑張りますので、
応援よろしくお願いいたします。


全九州卓球選手権大会(一般の部)県予選
1月25日(日) 中間市体育文化センター
<男子ダブルス〉
4組出場
<男子シングルス〉
9名出場⇒和泉(2年)がベスト16になり、全九州大会への出場が決定しました。



span style="font-size:140%;font-weight:bold;">新人戦全九州大会
平成26年12月12日(金)~14日(日)・佐賀県立総合体育館
<団体> 小早川(2年)・和泉(2年)・杉山(1年)・西田(2年)・山口(2年)・泊(2年)・加藤(2年)・吉本(1年)
予選リーグ Bブロック
1・東福岡 3対0 佐賀西
2・東福岡 3対0 熊本
3・東福岡 3対0 大分
予選1位通過
代表決定戦
1回戦 東福岡 3対0 長崎北陽台
2回戦 東福岡 2対3 慶誠
残念ながら選抜出場ならず



平成26年度東京選手権 および 大阪国際招待卓球選手権大会 予選
11月23日(日) 中間市体育文化センター
<ジュニアシングルス>
小早川(2年)2位
<一般ダブルス>
小早川(2年)・杉山(1年) 5位
東京選手権(3月)に上記種目・メンバーが出場します。
また、小早川君は大阪国際招待卓球選手権大会(2月)にシングルスで出場します。



福岡県高等学校新人卓球大会
11月8日(土)~9日(日) 飯塚市第一体育館
<シングルス>
102名が参加
小早川(2年)ベスト8
和泉(2年) ベスト16
西田(2年) ベスト32
高良(2年) ベスト32
吉本(1年) ベスト32
梶原(2年) ベスト64
山口(2年) ベスト64
杉山(1年) ベスト64
大串(1年) 1回戦
加藤(2年) 1回戦
中村(1年) 1回戦

<団体>
1回戦  東福岡 3対0 有明高専
2回戦  東福岡 3対0 慶成
・予選リーグ
東福岡 3対0 小倉
東福岡 3対0 青豊
東福岡 0対3 福岡工業
☆予選リーグ2位通過
・決勝リーグ
東福岡 0対3 希望が丘
東福岡 3対0 小倉西
第3位
団体は九州大会出場決定!




福岡県高等学校新人卓球大会
福岡中部ブロック予選会
<ダブルス>
10月25日(土)~26日(日) 城南体育館
188組 参加
小早川(2年)・杉山(1年) 第3位
和泉(2年)・山口(2年)  ベスト8
西田(2年)・吉本(1年)  ベスト8
梶原(2年)・加藤(2年)  ベスト16
高良(2年)・中村(1年)  ベスト16
泊(1年)・大串(1年)   ベスト16

<団体>
10月25日(土)~26日(日) 城南体育館
メンバー:小早川(2年)・和泉(2年)・山口(2年)・西田(2年)・梶原(2年)・吉本(1年)・杉山(1年)・泊(1年)
スーパーシードで3回戦より参加
3回戦  東福岡 3対1 中村三陽
準決勝  東福岡 3対1 福岡常葉
決勝   東福岡 1対3 福岡工業
県大会に出場します!

<シングルス>
10月5日(日) 博多体育館にて
388名が参加
和泉(2年) ベスト4
西田(2年) ベスト8
泊(1年)  ベスト16
大串(1年) ベスト16
梶原(2年) ベスト16
高良(2年) ベスト16
山口(2年) ベスト16
中村(1年) ベスト32
吉本(1年) ベスト32
加藤(2年) ベスト32
杉山(1年) ベスト32
以上の11名と推薦による小早川(2年)君の
合計12名が県大会に出場します。






全日本ジュニア県予選
9月21日(日)中間市体育文化センターにて
全162名参加
小早川(2年) ベスト16
和泉(2年)  ベスト16
泊(1年)   ベスト64
中村(1年)  ベスト64
西田(2年)  ベスト64
山口(2年)  ベスト64
吉本(1年)  2回戦
大串(1年)  2回戦
梶原(2年)  2回戦
加藤(2年)  2回戦
高良(2年)  2回戦
決勝リーグ、残念ながら進出できず




国民体育大会少年男子の部 福岡県ニ次予選
日時:7月6日(日)
場所:九電記念体育館
8名の総当たり戦
小早川(2年) 1勝6敗


国民体育大会少年男子の部 福岡県一次予選
日時:6月28日(土)
場所:中間市体育文化センター
157名参加
小早川(2年)ベスト8まで勝ち上がり、決勝リーグへ
       Aパートでvs希望が丘 3対2
            vs福岡工業 3対0
            vs福岡工業 3対2
       で勝利し、Aパート1位に
       →7月6日の2次予選出場決定
戸上(2年) ベスト16
和泉(2年) ベスト32
坂田(3年) ベスト32
山口(2年) ベスト32
久富(3年) ベスト32
杉山(1年) 2回戦
村中(3年) 2回戦
泊(1年)  2回戦
吉本(1年) 2回戦
西田(2年) 2回戦
梶原(2年) 2回戦
高良(2年) 2回戦
中村(1年) 1回戦
内田(1年) 1回戦
加藤(2年) 1回戦



全九州高等学校卓球競技大会
日時:6月21日(土)、22日(日)
〈ダブルス〉
坂田(3年)・小早川(2年)組
1回戦 3対2 内村・内村組(都城商業)
2回戦 3対0 宮田・下山組(開新)
3回戦 1対3 高橋・渡辺組(明豊)
ベスト8





国民体育大会少年男子の部 福岡中部ブロック予選会
日時:6月8日(日)
場所:福岡市城南体育館
476名参加
和泉(2年) 優勝
杉山(1年) 準優勝
村中(3年) 第4位
山口(2年) ベスト8
泊(1年)  ベスト16
吉本(1年) ベスト16
西田(2年) ベスト16
内田(1年) ベスト32
梶原(2年) ベスト32
加藤(2年) ベスト32
高良(2年) ベスト32
中村(1年) ベスト64
大串(1年) ベスト64
以上13名と小早川(3年)、戸上(2年)、坂田(3年)、久富(3年)が推薦により6月28日(土)の県大会に出場します!


インターハイ県予選
<シングルス>  5月25日(日) 中間市体育文化センター
小早川(2年) ベスト8
久富(3年)  べスト32
坂田(3年)  ベスト32
和泉(2年)  ベスト32
杉山(1年)  ベスト32
村中(3年)  ベスト64
西田(2年)  ベスト64
内田(1年)  ベスト64
戸上(3年)  1回戦
高良(2年)  1回戦
梶原(2年)  1回戦
シングルスはインターハイ出場ならず。

<ダブルス>5月31日(土)・6月1日(日) 久留米総合スポーツセンター体育館
坂田(3年)・小早川(2年) ベスト4
泊(1年)・大串(1年)   ベスト16
久富(3年)・和泉(2年)  ベスト16
山口(2年)・杉山(1年)  ベスト16
村中(3年)・戸上(3年)  ベスト32
西田(2年)・吉本(1年)  べスト32
高良(2年)・内田(1年)  1回戦
坂田(3年)・小早川(2年)ペアは九州大会出場決定

<団体>5月31日(土)・6月1日(日) 久留米総合スポーツセンター体育館
1回戦 東福岡  3対0 中間
2回戦 東福岡  3対0 九州産業

順位決定戦
東福岡  3対0  朝倉
東福岡  3対0  小倉工業
東福岡  3対2  福岡工業

決勝リーグ
東福岡  1対3  柳川
東福岡  0対3  希望が丘
第3位





福岡県高等学校総合体育大会卓球選手権大会福岡中部ブロック予選会
日時:5月3日(土)~4日(日)
場所:城南区体育館

<団体>
1回戦~ シード
準々決勝 東福岡 3対0 福翔高校
準決勝  東福岡 3対0 福大大濠
決勝   東福岡 1対3 福岡工業
準優勝

<個人(ダブルス)>
坂田巧・小早川恒太  第3位
久冨克也・和泉青空  第4位
村中卓真・戸上凌   第7位
山口拓郎・杉山孝知  第9位
西田侑生・吉本凌   第10位
泊拓真・大串平    第13位
高良俊大・内田康太  第16位
上記メンバーが県大会(5月31日)進出

<個人(シングルス)>
久冨克也       第3位
和泉青空       第5位
戸上 凌       第6位
西田侑生       第11位
村中卓真       第12位
高良俊大       第16位
杉山孝知       第23位
梶原昭仁       第27位
内田康太       第32位
以上の選手+坂田巧・小早川恒太が県大会進出
県大会も応援よろしくお願いいたします。

新人戦全九州大会
平成25年12月13日(金)~15日(日)・宮崎県体育館
<団体>
予選リーグ
1・東福岡 1対3 れいめい(鹿児島)
2・東福岡 2対3 開新(熊本)
3・東福岡 3対0 コザ(沖縄)
1勝2敗(選抜出場ならず)



福岡県高等学校新人卓球大会
11月9日(土)~10日(日)飯塚市第一体育館にて
<団体>
1回戦  東福岡  3対0  博多工業
2回戦  東福岡  3対0  宗像
ベスト4リーグ
第1試合 東福岡  3対0  城南
第2試合 東福岡  3対0  青豊
第3試合 東福岡  3対1  柳川
決勝   東福岡  0対3  福岡工業
第2位→九州大会出場決定

<シングルス>
11名出場
小早川恒太(1年)ベスト8
坂田巧(2年)  ベスト8
戸上凌(2年)  ベスト16
和泉青空(1年) ベスト32
久冨克也(2年) ベスト32



福岡県高等学校新人卓球大会
福岡中部ブロック予選会
<団体>
メンバー
村中卓真(2年)・ 戸上凌(2年)・坂田巧(2年)・久冨克也(2年)・小早川恒太(1年)・西田侑生(1年)・山口拓郎(1年)・和泉青空(1年)
4回戦 東福岡 3対1 福翔
準決勝 東福岡 3対0 城南
決勝  東福岡 1対3 福岡工業
第2位
県大会出場決定

<ダブルス>
坂田巧(2年)・小早川恒太(1年) 準優勝
久冨克也(2年)・和泉青空(1年) 第5位
西田侑生(1年)・山口拓郎(1年) 第6位
村中卓真(2年)・戸上凌(2年)  第7位
安部翔平(1年)・高良俊大(1年) 第14位
県大会出場
   
<シングルス>
10月6日(日) 博多体育館にて
12名出場
小早川恒太(1年) 準優勝
久冨克也(2年) ベスト8
坂田巧(2年)  ベスト8
戸上凌(2年)  ベスト8
村中卓真(1年) ベスト16
和泉青空(1年) ベスト16
西田侑生(1年) ベスト16
安部翔平(1年) ベスト32
山口拓郎(1年) ベスト32
加藤大貴(1年) ベスト32
高良俊大(1年) ベスト32
11名が県大会に出場



福岡地区私立高校卓球大会
日時:8月20日(火)
場所:博多体育館
<団体>
東福岡A 優勝
<個人(シングルス)>
和泉青空 優勝
山口拓郎 準優勝
安部翔平 第3位

福岡地区プレジュニア卓球大会
日時:8月2日
場所:九電体育館
1年の部 安部翔平 優勝

国民体育大会少年男子の部 福岡県予選会
日時:6月22日(日)
14名出場

小早川恒太 ベスト16
坂田巧   ベスト16
山上敬太朗 ベスト16


国民体育大会少年男子の部 福岡中部ブロック予選会
日時:6月9日(日)
場所:福岡市城南体育館
小早川恒太 優勝
坂田巧   準優勝
久冨克也  第4位




インターハイ県予選
<団体>6月1日~2日
鶴田(3年)、宮本(3年)、新屋(3年)、山上(3年)、戸上(2年)、坂田(2年)、久冨(2年)、小早川(1年)
1回戦  東福岡 3対0 鞍手
2回戦  東福岡 3対0 有明高專
予選リーグ
     東福岡 3対0 小倉商業
     東福岡 3対0 青豊
決勝リーグ
     東福岡 0対3 福岡工業
     東福岡 0対3 希望が丘
     東福岡 3対0 柳川
第3位

<個人(ダブルス)>
坂田巧・小早川恒太  ベスト8
宮本洋輔・山上敬太朗 ベスト8
鶴田将大・矢崎大智  ベスト16
戸上凌・久冨克也   ベスト16
新屋要・村中卓真   ベスト32

<シングルス>  5月26日(土) 北九州市立総合体育館
坂田巧・小早川恒太・新屋要がリーグ戦(ベスト16)以上に進出。   


福岡県高等学校総合体育大会卓球選手権大会福岡中部ブロック予選会
日時:4月27日(土)~4月28日(日)、5月3日(金)~4日(土)
場所:城南区体育館

<団体>
1~3回戦 シード
準々決勝 東福岡 3対0 西南学院
準決勝  東福岡 3対0 城南
決勝   東福岡 0対2 福岡工業
準優勝

<個人(ダブルス)>
坂田巧・小早川恒太  優勝
宮本洋輔・山上敬太朗 第3位
新屋要・村中卓真   第5位
鶴田将大・矢崎大智  第6位
戸上凌・久冨克也   第8位
矢﨑大智・鶴田将大  第14位
上記メンバーが県大会進出

<個人(シングルス)>
小早川恒太      優勝
新屋 要       第5位
戸上 凌       第10位
宮本洋輔       第11位
久冨克也       第14位
鶴田将大       第16位
矢﨑大智       第21位
村中卓真       第24位
三浦啓徳       第26位
山口拓郎       第29位
ベスト16までの選手+坂田巧・山上敬太朗が県大会進出
県大会も応援よろしくお願いいたします。

平成24年
全九州卓球選手権大会 県代表選考会
日時:1月27日(日)
場所:中間市体育文化センター
皆川俊也(3年) 第5位
山上敬太朗(2年)第28位

新人戦全九州大会
平成24年12月14日(金)~16日(日)・那覇市民体育館
<団体>
鶴田将大(2年)・宮本洋輔(2年)・新屋要(2年)・山上敬太朗(2年)・三浦啓徳(2年)・坂田巧(1年)・村中卓真(1年)・久冨克也(1年)・戸上凌(1年)
Aリーグ
1・東福岡 3対1 北陵(佐賀)
2・東福岡 2対3 鎮西学院(長崎)
3・東福岡 1対3 鹿児島工業(鹿児島)
1勝2敗(選抜出場ならず)

福岡県高等学校新人卓球大会
11月10日(土)~11日(日)飯塚市第一体育館にて

<団体>
鶴田将大(2年)・宮本洋輔(2年)・新屋要(2年)・山上敬太朗(2年)・三浦啓徳(2年)・坂田巧(1年)・村中卓真(1年)・久冨克也(1年)
1回戦 東福岡 3対0 嘉穂東
2回戦 東福岡 3対0 戸畑工業

予選リーグ
1   東福岡 3対0 八幡南
2   東福岡 3対1 祐誠
3   東福岡 2対3 福岡工業

決勝リーグ
1   東福岡 3対0 柳川
2   東福岡 3対0 小倉西
3   東福岡 2対3 福岡工業 
第3位

<シングルス>
坂田  ベスト8
山上  ベスト8
新屋  ベスト16
九州大会に出場予定


福岡県高等学校新人卓球大会
福岡中部ブロック予選会
   
<シングルス>
10月7日(日) 博多体育館にて
新屋要(2年) 優勝
山上敬太朗(2年) 第3位
矢崎大智(2年) ベスト8
宮本洋輔(2年) ベスト8
久冨克也(1年) ベスト8
坂田巧(1年) ベスト16
戸上凌(1年) ベスト16
村中卓真(1年) ベスト16

<団体>
10月27日(土)~28日(日) 城南体育館にて
1回戦 シード
2回戦 シード
3回戦 シード
4回戦 東福岡 3対0 西南学院
準決勝 東福岡 3対0 香椎工業
決勝  東福岡 3対1 福岡工業
優勝

<ダブルス>
10月27日(土)~28日(日) 城南体育館にて
宮本洋輔(2年)・山上敬太朗(2年) 優勝
坂田巧(1年)・久冨克也(1年) 準優勝
戸上凌(1年)・三浦啓徳(2年) ベスト4
新屋要(2年)・村中卓真(1年) ベスト4
矢﨑大智(2年)・鶴田将大(2年)ベスト8

県大会も応援よろしくお願いいたします。

福岡地区プレジュニア卓球大会
日時:8月2日(木)
場所:九電体育館
2年 三浦啓徳 準優勝


福岡地区私立高校卓球大会
日時:8月18日(土)
場所:博多体育館
<団体>
東福岡A 優勝
東福岡B 準優勝
東福岡C ベスト4
<個人(シングルス)>
新屋   優勝
山上   準優勝
戸上   第3位
坂田   第3位


国民体育大会少年男子の部 福岡福岡県予選会
日時:6月30日(日)
場所:岡垣サンリーアイ
ベスト16 矢崎
ベスト32 坂田、皆川、新屋、山上、戸上、戸次


国民体育大会少年男子の部 福岡中部ブロック予選会
日時:6月10日(日)
場所:福岡市立中央体育館
優勝    皆川
第3位   坂田
第4位   戸上
ベスト8  矢崎
ベスト16 久冨・新屋・鶴田
ベスト32 村中
ベスト48 宮本・竹本
推薦    山上・戸次
以上12名は県大会出場


インターハイ県予選
日時:6月2日(土)、3日(日)
久留米総合スポーツセンターにて
<団体>
1回戦    東福岡  3対0 福工大城東
2回戦    東福岡  3対0 北九州高専
3回戦    東福岡  3対0 小倉西
決勝リーグ
第1試合   東福岡  0対3 希望が丘
第2試合   東福岡  0対3 福岡工業
第3試合   東福岡  1対3 柳川
第4位
<シングルス>
坂田     リーグ戦進出
山上     リーグ戦進出



全九州大会県予選
場所:中間市体育文化センター
日時:5月26日(土)、27日(日)
〈団体〉
1回戦    東福岡  3対0  浮羽究真館
2回戦    東福岡  3対0  青豊
決勝リーグ
第1試合   東福岡  3対0  八幡南
第2試合   東福岡  3対1  小倉西
第3試合   東福岡  0対3  柳川
順位決定リーグ
第1試合   東福岡  0対3  希望が丘
第2試合   東福岡  1対3  福工
第4位

〈ダブルス〉
皆川・新屋組 ベスト8
戸次・三浦組 ベスト16



県高等学校総合体育大会中部ブロック予選
日時:5月12日(土)、13日(日)
場所:博多体育館

<団体>
準優勝

<個人>12名出場
山上敬太朗 準優勝
戸次勇人  第6位
久冨克也  第12位
鶴田将大  第13位
宮本洋輔  第14位
坂田巧   第15位
矢﨑大智  第17位
戸上凌   第21位
新屋要   第25位
竹本聡   第27位
村中卓真  第31位
皆川俊也  推薦
以上、全員県大会へ


全九州大会中部地区予選
日時:4月28日(土)~4月29日(日)
場所:城南区体育館

<団体>
1回戦   シード
2回戦   シード
3回戦   シード
4回戦  東福岡  3対0 須恵
準決勝  東福岡  3対0 福大大濠
決勝   東福岡  1対3 福岡工業
準優勝

<個人(ダブルス)>6ペア出場
坂田匠・久富克也   第3位
皆川俊也・新屋要   第5位
鶴田将大・矢崎大智  第6位
山上敬太朗・宮本洋輔 第7位
村中卓真・戸上凌   第13位
戸次勇人・三浦啓徳  第15位
6ペアすべて県大会へ







平成23年度

新人戦全九州大会
<シングルス>
6人出場
皆川    第4位
戸次・山上 ベスト8
宮本    ベスト32


新人戦全九州大会
日時:12月16~18日(金・土・日)
場所:熊本市総合体育館・青年会館

<団体>
皆川・戸次・竹本・宮本・新屋・
山上・鶴田・矢崎・三浦
予選Bブロックリーグ
東福岡 3対2 北陵
東福岡 3対0 知念
東福岡 3対1 島原翔南
1位通過
代表決定トーナメント
東福岡 2対3 都城商業


福岡県高等学校新人卓球大会
11月12日(土)、13日(日)飯塚市第一体育館にて

<団体>
1回戦 東福岡 3対0 有明高専
2回戦 東福岡 3対0 小倉

予選リーグ
1   東福岡 3対0 春日
2   東福岡 3対0 小倉西
3   東福岡 0対3 希望が丘

決勝リーグ
1   東福岡 0対3 柳川
2   東福岡 3対2 福岡工業 
希望か丘戦を含み、1勝2敗
第3位

<シングルス>
皆川俊也  ベスト8
山上敬太朗 ベスト16
戸次勇人  ベスト32

九州大会に出場予定




福岡県高等学校新人卓球大会
福岡中部ブロック予選会
シングルス   10月2日(日) 博多体育館にて
団体とダブルス 10月22日(土)、23日(日)城南体育館にて
<団体>
1回戦 シード
2回戦 シード
3回戦 シード
4回戦 東福岡 3対0 香椎
準決勝 東福岡 3対0 大濠高校
決勝  東福岡 1対3 福岡工業
準優勝

<ダブルス>
準優勝  皆川・新屋 組
第3位  山上・宮本 組
ベスト8 矢崎・鶴田 組
ベスト16 戸次・竹本 組

<シングルス>
山上敬太朗 第3位
戸次勇人  第7位
皆川俊也  第8位
宮本洋輔  第12位
矢崎大智  第14位
竹本聡   第18位

福岡地区私立高校卓球大会
日時:8月29日(月)  
場所:博多体育館

<団体>
東福岡A優勝
東福岡B準優勝
<個人シングルス>
皆川俊也 優勝
山上敬太朗 準優勝
新屋要 第3位

平成23年度インターハイ
日時:8月11日~  
場所:マエダアリーナ(青森県)
<ダブルス>
村中・畑 が出場  
1回戦 村中・畑 1対3 近大新宮(和歌山) 


第64回全九州高等学校卓球競技大会
日時:6月18日(土)、19日(日)
〈ダブルス〉
村中一真・畑洸希組
1回戦 3対0 上岡・藤田組(宮崎3位)
2回戦 3対0 鶴田・竹永組(熊本1位)
3回戦 3対2 川久保・西口組(佐賀1位)
準決勝 1対3 松下・徳永組(福岡推薦)
第3位



国民体育大会少年男子の部 福岡中部ブロック予選会
日時:6月12日(日)
場所:福岡市城南体育館
ベスト8  武田・皆川
ベスト16 松本・山上・新屋
ベスト64 黒木・戸次・竹本・三浦・鶴田
推薦    村中・畑・砂川
以上13名は県大会出場




インターハイ県予選
日時:6月4日(土)、5日(日)
<団体>
1回戦    東福岡  3対0 香住丘
2回戦    東福岡  3対0 鞍手
3回戦    東福岡  3対0 八幡南
決勝リーグ
第1試合   東福岡  1対3 希望が丘
第2試合   東福岡  3対1 柳川
第3試合   東福岡  0対3 福岡工業
第4位
<シングルス>
村中一真   第6位
松本光    ベスト16


全九州大会県予選
場所:中間市体育文化センター
日時:5月28日(土)、29日(日)
〈団体〉
1回戦    東福岡  3対0  城南
2回戦    東福岡  3対0  朝倉
決勝リーグ
第1試合   東福岡  3対0  祐誠
第2試合   東福岡  3対0  筑紫台
第3試合   東福岡  1対3  福岡工業
順位決定リーグ
第1試合   東福岡  0対3  希望が丘
第2試合   東福岡  1対3  柳川
第4位

〈ダブルス〉
村中一真・畑洸希組 準優勝
ダブルスは全九州大会とインターハイ出場決定



県高等学校総合体育大会中部ブロック予選
日時:5月7日(土)、8日(日)
場所:城南体育館

<団体>
優勝

<個人>12人出場
村中一真 準優勝
畑洸希  第3位
松本光  第5位
皆川俊也 第7位


全九州大会中部地区予選
日時:4月30日(土)・5月1日(日)
場所:城南区体育館

<団体>
1回戦   シード
2回戦   シード
3回戦   シード
4回戦  東福岡  3対0 九州産業
準決勝  東福岡  3対1 香椎工業
決勝   東福岡  1対3 福岡工業
準優勝

<個人(ダブルス)>6ペア出場
村中一真・畑洸希組 準優勝
松本光・砂川佑弥組 第3位
団体と5ペアが県大会へ




平成22年度
新人戦全九州大会
日時:2月5~6日(土・日)
場所:中間市体育館

<シングルス>
ベスト8 松本
ベスト16 砂川
ベスト16 武田
ベスト16 皆川


新人戦全九州大会
日時:12月17~19日(金・土・日)
場所:北九州市総合体育館

<団体>
予選リーグ
熊本工業・出水商業・佐賀工業に3-0
代表決定トーナメント
東福岡 3対0 大分
東福岡 3対1 開新
東福岡 2対3 柳川
第8位


新人戦県予選
日時:11月13、14日(土、日)
場所:飯塚市第一体育館

<団体>
予選リーグ
東福岡 3-0 福大大濠
東福岡 3-0 祐誠
東福岡 2-3 福岡工業
2勝1敗で2位通過
決勝リーグ
東福岡 0対3 希望が丘
東福岡 3対0 柳川
1勝1敗で第3位

<シングルス>
ベスト16 村中
ベスト32 砂川
ベスト32 武田
ベスト32 松本
ベスト32 皆川


福岡県高等学校新人卓球大会
福岡中部ブロック予選会
日時:10月23、24日(土、日)

<団体>
1回戦 シード
2回戦 東福岡 3対0 筑紫中央
3回戦 東福岡 3対0 筑紫丘
準決勝 東福岡 3対0 香椎工業
決勝  東福岡 1対3 福岡工業
第2位

<ダブルス>
準優勝  村中・畑 組
第3位  松本・砂川 組
ベスト8 皆川・戸次 組
ベスト16 武田・黒木 組


福岡県高等学校新人卓球大会
福岡中部ブロック予選会
日時:10月10日(日)
場所:博多体育館

<シングルス>
12名出場
  第3位   村中一真(2年)
べスト16   松本光(2年)
        皆川俊也(1年)
ベスト32   畑洸希(2年)
        砂川佑弥(2年)
        竹田英司(2年)
上記6名が県大会出場


福岡地区私立高校卓球大会
日時:8月30日(月)  
場所:博多体育館

<団体>
優勝

<個人>
優勝  村中一真
第2位 畑洸希
第3位 砂川佑弥


福岡地区プレジュニア
日時:8月5日
場所:中央体育館
皆川俊也(1年)が3位


インターハイ県予選
日時:6月5日(土)、6日(日)  
場所:久留米体育館

<団体>
1回戦 東福岡 3対0 九産
2回戦 東福岡 3対1 八幡南
3回戦 東福岡 3対0 小倉西
決勝リーグ
東福岡 0対3 希望が丘
東福岡 0対3 福岡工業
東福岡 3対2 柳川
第3位

<シングルス>
10名出場し、上田 第6位


全九州大会県予選

<団体>
予選リーグ
東福岡 3対1 祐誠
東福岡 3対0 筑紫台
東福岡 1対3 柳川
決勝リーグ
東福岡 1対3 柳川
東福岡 0対3 希望が丘
東福岡 1対3 福岡工業
第4位

<個人(ダブルス)6組出場>
田川・平野 ベスト8
上田・村中 ベスト8
松原・畑 ベスト8
決勝リーグ戦敗退


インターハイ中部地区予選
日時:5月8、9日 

<団体>
1回戦 シード
2回戦 東福岡 3対0 大濠
3回戦 東福岡 3対0 九州産業
4回戦 東福岡 3対0 筑紫中央
準決勝 東福岡 3対0 筑紫台
決勝 東福岡 0対3 福岡工業
第2位 県大会出場決定

<個人(シングルス・本校からは12名)>
村中(2年) 優勝
松原(3年)、平野(3年)、畑(2年) ベスト8
林(3年) ベスト16
増田(3年)、猪口(3年)、渋田(3年)、砂川(2年) ベスト32
上記に上田(3年)を推薦枠で加え、10名が県大会出場決定


全九州大会中部地区予選
日時:5月1、2日 
場所:城南体育館

<団体(39校出場)>
1回戦 シード
2回戦 東福岡 3対0 福工大城東
3回戦 東福岡 3対0 常葉
4回戦 東福岡 3対0 光陵
準決勝 東福岡 3対0 修猷館
決勝 東福岡 3対1 福岡工業
優勝 県大会出場決定

<個人(ダブルス・177組出場)>
上田・村中 優勝
松原・畑 準優勝
平野・田川 3位
渋田・林 ベスト8
猪口・砂川 ベスト16
増田・松本 ベスト16
県大会出場決定

平成21年度 
全国選抜大会
予選Jリーグ
東福岡 0対3 鶴岡東(山形)
東福岡 3対0 北越(新潟)
東福岡 1対3 千葉経大附(千葉)
予選リーグ3位


第64回全九州卓球選手権大会福岡県代表選考会
日時:1月17日(日)
場所:北九州市立総合体育館

<シングルス>
上田(2年) ベスト8
松原(2年) ベスト32
村中(1年) ベスト32

<ダブルス>
上田・村中組 ベスト16
松原・畑組 ベスト32
渋田・林組 ベスト32
平野・田川組 ベスト32


全九州高等学校新人卓球選手権大会
日時:12月11~13日(金~日)
場所:べっぷアリーナ
Aブロック(1位2位リーグ)
東福岡 3対2 普天間(沖縄)
東福岡 3対1 開新(熊本)
東福岡 3対1 都城商業(宮崎)
予選1位となり、1位グループ決勝リーグへ
1位グループ決勝リーグ
東福岡 0対3 明豊(大分)
東福岡 0対3 希望が丘(福岡)
東福岡 3対1 宮崎商業(宮崎)
第3位
選抜大会への出場決定!


新人戦県予選
日時:11月7、8日(土、日)
場所:直方市体育館

<団体>
1回戦 東福岡 3対0 北九州高専
2回戦 東福岡 3対0 明善

Bパートリーグ↓ 
東福岡 3対1 柳川
東福岡 3対0 鞍手
東福岡 3対0 小倉西
決勝リーグ↓ 
東福岡 3対1  柳川
東福岡 3対2 福岡工業
東福岡 1対3 希望が丘
第2位(12月11~13日の大分県別府アリーナでの九州大会に出場します)

<個人>
11名出場
ベスト8 上田(2年)、
ベスト16 林(2年)、 
ベスト32 渋田(2年)、松原(2年)、松本(1年)、畑(1年)、砂川(1年)


新人戦中部ブロック予選
日時:10月17、18日(土、日)
場所:城南体育館

<団体>
1回戦 シード
2回戦 東福岡 3対0  香住丘
3回戦 東福岡 3対0 香椎工業
準決勝 東福岡 3対0 城南
決勝 東福岡 2対3 福岡工業
第2位

<ダブルス>
上田湧人(2年)・村中一真(1年)組 優勝
田川桂輔(2年)・平野圭祐(2年)組 ベスト8
松本光(1年)・増田勇斗(組 ベスト8
松原真(2年)・畑洸希(1年)組 ベスト8
渋田卓治(2年)・林祐生(2年) ベスト16
猪口瑞貴(1年)・砂川佑弥(1年) ベスト16


新人戦中部ブロック予選
日時:10月4日(日)
場所:博多体育館
12名出場
2位 上田(2年)、3位 松本(1年)、4位 林(2年)
ベスト16 畑(1年)、松原(2年)、平野(2年)、田川(2年)、村中(1年)など
県大会(11月7、8日、直方市体育館)、応援お願いいたします。


全日本卓球選手権大会
日時:9月19日(土)
場所:中間体育館
17名出場
ベスト8 上田(2年)
ベスト16 松原(2年)、渋田(2年)、村中(1年)
ベスト32 畑(1年)、砂川(1年)


福岡地区私立高校卓球大会
日時:8月28日(金)
場所:博多体育館

<団体>
東福岡A・・・優勝
東福岡B・・・準優勝

<個人>
上田湧人・・・優勝
松原真・・・準優勝
渋田卓冶・・・3位
平野圭祐・・・3位


全日本ジュニア福岡地区予選
日時:8月20日
場所:中央体育館
林祐生(2年)が優勝


国体中部地区予選
日時:6月14日(月)
場所:中央体育館519名出場、
本校からは28名(5名推薦)出場
3位 林(2年)、
ベスト8 渋田(2年)
ベスト16 小川(3年)、田川(2年)、松本(1年)、
ベスト32 斎藤(3年)、平野(2年)、畑(1年)、
ベスト64 黒木(1年)、砂川(1年)、下田(3年)、猪口(2年)
推薦 亀井(3年)、遠山(3年)、上田(2年)、松原(2年)、村中(1年)
12名+5名の計17名が6月27日(土)、博多体育館で行われる県大会へ


インターハイ県予選
日時:6月6、7日
場所:久留米体育館

<団体>
決勝リーグ
東福岡 0対3 希望が丘
東福岡 3対2 福岡工業
東福岡 0対3 柳川
第3位

<シングルス>
遠山、村中、上田ベスト16


全九州大会県予選
日時:5月30、31日
場所:中間市体育文化センター

<団体>
予選リーグ
東福岡 0対3 希望が丘
東福岡 3対1 自由が丘
東福岡 3対0 嘉穂
決勝リーグ
東福岡 1対3 柳川
東福岡 0対3 福岡工業
第4位

<個人(ダブルス)>
田川・平野 ベスト8
遠山・上田 ベスト16
下田・林 ベスト16
など


インターハイ中部地区予選
日時:5月9、10日 
場所:城南体育館

<団体>
第2位

<個人>
上田湧士(2年)  4位など7名が県大会出場決定


全九州大会中部地区予選
日時:5月2、3日
場所:城南体育館
<団体>
第2位

<個人>
遠山・上田 準優勝
亀井・村中 ベスト8
小川・斎藤 ベスト16
松原・渋田 べスト16
田川・平野 ベスト16
下田・林 ベスト16


平成20年度
福岡県選手権大会
日時:3月15日(日) 
場所:北九州市立若松体育館
新1~2年生の部
3位 上田湧人
ベスト8 松原真
ベスト16 渋田卓治
ベスト16 田川桂輔

新3年生の部
ベスト8 遠山史章
ベスト16 亀井拓也


高等学校選抜卓球大会県予選シングルス
日時:1月31日(日)
場所:柳川市にて
1位 遠山史章、2位 上田湧人、3位 亀井拓也、5位 田川 桂輔
遠山君は3月26日から愛媛県で行われる全国大会に出場決定!おめでとう!


新人戦九州大会
日時:12月19日(金)~21日(日) 
場所:鹿児島アリーナ
団体で出場、3.4位リーグで準決勝に進出。


新人戦県大会
日時:11月8日~9日
場所:飯塚第一体育館 
個人 上田ベスト8、遠山ベスト16
団体 4位 九州大会出場決定


新人戦中部地区大会
日時:10月18、19日
場所:福岡市城南体育館

<ダブルス>
松原・渋田組、遠山・上田組、小川・亀井組の3組がベスト8 県大会進出決定
団体 福岡工業を破り優勝 県大会出場決定


全国高校総体福岡県大会 団体第4位
1回戦シード
2回戦3-0小倉
3回戦3-1小倉西
決勝リーグ1試合目0-3希望が丘
決勝リーグ2試合目1-3柳川
決勝リーグ3試合目1-3福岡工業


全国高校総体福岡中部地区予選 2年ぶりの団体優勝
1回戦シード
2回戦3-0筑紫中央
3回戦3-0福岡中央
4回戦3-0講倫館
準決勝3-0西南学院
決勝3-2福岡工業


全九州高校卓球福岡県大会 団体第4位
1回戦シード
2回戦東福岡3-0久留米筑水
予選リーグ1試合目 東福岡3-0青豊
予選リーグ2試合目 東福岡3-0祐誠
予選リーグ3試合目 東福岡0-3希望が丘・・・・Aパート2位で決勝リーグ進出
決勝リーグ1試合目 東福岡0-3柳川
決勝リーグ2試合目 東福岡0-3福岡工業


全九州高校卓球福岡中部地区予選  2年連続団体優勝
1回戦シード
2回戦 東福岡3-0春日
3回戦 東福岡3-0城南
4回戦 東福岡3-0香椎工業
準決勝 東福岡3-0福大大濠
決勝  東福岡3-2福岡工業

□卓球部 個人戦
全国高校総体福岡県大会
遠山史章(2-11)ベスト32
門司寿成(3-4)ベスト32
亀井拓也(2-4)ベスト32
上田湧士(1-5)ベスト32
松原真(1-A)ベスト32
小川遼(2-10)2回戦
細井将志(3-1)1回戦


全国高校総体福岡中部地区予選 
遠山史章(2-11)  優勝
門司寿成(3-4)  4位=ベスト4
小川遼(2-10)   7位=ベスト8
亀井拓也(2-4)  8位=ベスト8
松原真(1-A)   14位=ベスト16
上田湧士(1-5)  21位=ベスト32
渋田卓治(1-9)  22位=ベスト32
細井将志(3-1)  26位=ベスト32


福岡県選手権(3月15日北九州市立的場池体育館)
門司寿成ベスト8(高3ランキング6位)、亀井拓也ベスト8(高12ランキング5位)、
遠山史章ベスト8(高12ランキング6位)、下田修寛ベスト16(高12ランキング11位)、
小川遼ベスト16(高12ランキング16位)


国体予選福岡中部支部大会 7月8日、中央体育館、394名出場
松原 真(1-A)優勝 ※1年生の優勝は大会史上初
上田湧士(1-5)準優勝、小川遼(2-10)、下田修寛(2-2)、斉藤光平(2-4)、
渡辺郁也(1-8)、田川桂輔(1-9)ベスト32、以上7名と推薦で門司寿成(3-4)、
遠山史章(2-11)、亀井拓也(2-4)を加えた10名が県大会出場決定

全ての部活動のレポートを見る